元に戻らなくても。新たなデザインでの喜びがある

乳がん罹患者体験者の気持をお聞きする、ピアサポート活動をされている方のところには、再建についてのご相談も多々あるそうです。

そのピアサポート活動をされているこんなことをおっしゃってくださいました。

「元どおりにならないことを知った上で、新たな形での喜びが必ずあると思います。
ブララボは医療行為という非日常と、生活を楽しむという日常の架け橋なんですね」

実際にブララボを使ってくださってのお言葉です。

わたしがブララボが目指しているのは、まさに、こういうことなんですね。

失った身体を取り戻すことはできないから、
本物にはなれないから、
リアルでないことを苦しまない、
そんな気持ちを超える?
リアルを超える
新たな美しいデザインと機能、
ご本人の綺麗な外観を届けたい。
喜びを届けたい。

そうなることを目指しています。



カテゴリ:
タグ:



関連するほかの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です